掛軸・和額・屏風の製作・修復でお困りの時は「上田表装店」にお問い合わせ下さい。

掛軸・和額・屏風の製作・修復屋
 あなたの作品に最も適した製作・修復方法を
       ご提案致します

 
まずはお問い合わせ下さい
  TEL 092-524-8916
メール hyouguyahiroki@gmail.com
  受付時間 9:00〜18:00
  
   
  創業85年 プロも注文するお店です
当店のポイント

トップ

修理・修復について

修復の施工例

表具について

お問い合わせの声

新規製作

裏打ちについて

ふすま・障子の貼替え

ご依頼方法

お支払い・お届け方法

 
1.お客様の作品に最も適した、修理・修復方法を提案できます。
    修復する作品は、全く同じ修復をする事は、まずありません。
    当店は、積み上げてきた経験の豊富さと技術力により、お客様の作品に最も適した
    修理・修復方法をご提案できます。

 2.プロの同業者からも認められて、注文を頂いています。
    表具・表装店と言っても、その店の特色があり、あまり得意でない分野もあります。
    特に、表装の分野では多くの知識と経験がなければ修理・修復はできません。
    当店は昔からの繋がりなどから同業者に認められて、修理・修復の依頼があります。

 3.全ての施工を手作業で行っています。
    額や屏風については、殆どの作業が手作業になるのですが、作品の裏打ちについては、機械に
    よるプレス圧着裏打ちを施しているお店があります。
    掛け軸については、この機械により殆どの工程を行っているお店もあります。
    当店は、作品の裏打ちはもちろんの事、殆どの作業を手作業で行っています。

 4.修復する作品によって、使用する糊が違います。
    修復する作品(額・屏風・掛け軸)によって、使用する糊を変えています。
    額・屏風と掛け軸では、全く違う糊を使いますし、茶室の腰張りにおいては、麩糊を
    混ぜて使います。

 5.出張地域内は、出来る限りお客様の所に出向きます。
    新規に作製する物であれば、当然、表装の形には成っていないので、しっかりした形で当店に
    送って頂ければ、特別問題ないと思われますが、修復作品においては、その場である程度の
    処置を施さなければ、持ち運びできない物が数多く在ります。
    ですから、出来る限りお客様の所に出向いて、作品の状態を見て、その後の方法をお伝え
    したいのです。