掛軸・和額・屏風の製作・修復でお困りの時は「上田表装店」にお問い合わせ下さい。
一級技能表具師・表具科職業訓練指導員
一級試験講師

掛軸・和額・屏風の製作・修復屋
 あなたの作品に最も適した製作・修復方法を
       ご提案致します

 
まずはお問い合わせ下さい
  TEL 092-524-8916
メール hyouguyahiroki@gmail.com
  受付時間 9:00〜18:00
  
   
  創業85年 同業者が注文するお店です
当店について

トップ

店長挨拶

修理・修復について

修復の施工例

表具について

お問い合わせの声

当店のポイント

新規製作

裏打ちについて

ふすま・障子の貼替え

メディア掲載

店主のブログ

特定商取引法

ご依頼方法

お支払い・お届け方法

お問合わせ先
 上田表装店

 〒815-0071
 福岡市南区平和2丁目
             20-10-1

 Tel 092-524-8916
 Fax 092-524-8915
 E-mail
  hyouyahiroki@gmail.com

 定休日 不定休

 営業時間 9:00〜18:00

 責任者 上田博樹


 
初代  京都の銀閣寺のふすま絵を修復
    昭和初期に京都のある表具店(現在は廃業)で修行し、裏千家家元の仕事などをさせて頂きました。
    最大の仕事としては、昭和5年に
銀閣寺本堂の与謝蕪村と池大雅のふすま絵の修復を文部省の監視下で
    行ったことです。


 銀閣寺の修復では、ふすまの下地骨の一角毎に前任者が入れたであろう
 
『せんぶりの葉』が入っていたそうで、これは殺虫剤の役目だと思われます。
 そして、修復期間が長かった為に、銀閣寺の案内の方が話す言葉を全て
 覚えてしまったそうです。
    その後、福岡市に戻り表具店を開業し、福岡県表具組合の初代会長などを務め、現代の名工に選ばれました。

 
二代目 九州各地で表具の普及にあたる
    

 表装技術向上と化学糊普及の為に九州各地で講習会を開催する。

 講習会で質問を受けている二代目(中央立っている人)
 

     その後も、お店にて福岡県内の表具師さんたちを集めて表具の研究会を立ち上げ、表装技術の向上と
     表具師の育成にあたりました。2011年85歳で他界


 今までの
取引先および納入先

     官公庁: 福岡県立美術館・福岡市立美術館・福岡県警察本部・福岡税務署・福岡市役所
           福岡各小・中・高等学校

     寺社仏閣: 太宰府天満宮・住吉神社・安国寺・西光寺・大円寺・顕乗寺・正光寺・円龍寺
             金光教各教会その他多数

     その他: 能古博物館・戸塚ししゅう協会・各書道会


 お店について

     店の屋号: 上田表装店

     住所: 〒815-0071 福岡市南区平和2丁目20-10-1
          TEL 092-524-8916  FAX 092-524-8915
          メール hyougushi@jcom.home.ne.jp
          HP hyouguya.jp/

     仕事内容: 掛け軸・額・屏風などの修理・修復・新規製作
             ふすまの製作・貼り替え  障子の貼り替え
             各種書道展の表具と搬入・搬出