掛軸など、最近製作・修復した作品を紹介しています。   

掛軸・和額・屏風の製作・修復屋
 あなたの作品に最も適した製作・修復方法を
       ご提案致します

 
まずはお問い合わせ下さい
  TEL 092-524-8916
メール hyouguyahiroki@gmail.com
  受付時間 9:00〜18:00
  
   
  創業85年 プロも注文するお店です
修復の施工例 NO.1
トップ 修理・修復について 修復の施工例 ご依頼方法 サイトマップ
昔の侍などが乗っていた籠で、部分修復をして
一般公開をすることになった物です。
当店は、内部の板面と左右にある入り口戸に桐模様のからかみを張る作業と三箇所の障子
張りと籠の天井部分の和紙張りをしました。




虎絵は絹地に描かれていて、一ヶ所切れて
いる所がありました。
表装は丸表装の形で、下部の軸先が取れて
無くなっており、裏打ち紙の粘着力がなくなっていて、軸に折れがありました。
依頼主が虎年で、2010年の干支が虎でもあるので、大和表装に仕立てました。

虎が引き立って見えて、子供さんもびっくりされて大変喜ばれたそうです。
修復前 修復後

左と上画像は修復前の物で、表装布の重なり部分がめくれていて、軸の折れがあり、軸先が取れて無くなっていました。
表装の形は大和表装にしましたが、表装布を華やかにしてみました。

お雛様の掛け軸らしくなったと言って、喜ばれました。
がんぴ紙の台紙に扇面の書作品を入れた軸 和唐紙の台紙に扇面の書作品を入れた軸 白色系の台紙に扇面の書作品を入れた軸
 予算の都合で筋割り風帯に仕立てました  左と同様に筋割り風帯に仕立てました
左の軸は白色系の台紙に書作品をいれ、
周りに細い筋を入れて筋割り風帯の表装
形式に仕立てました。

 施工例 2

 施工例 3

 施工例 4

 施工例 5

 施工例 6

 施工例 7

 施工例 8

 施工例 9

 施工例 10

 施工例 11

 施工例 12

 施工例 13

 施工例 14

 施工例 15
トップ 修理・修復について 当店のポイント ページのトップへ